WordPressという陸の孤島から「はてなブログ」に移転…しそうになりましたが踏みとどまった理由!

このブログは「WordPress」という無料ツールをレンタルサーバーにインストールして作成しています。独自ドメインでブログを運営する人にはおなじみの手法ですね。初心者の方にはちょっとハードルが高いかもしれません。

で、先日「はてなブログ」に移転しようとしていろいろと調べたり確認し、移転直前まで行ったのですが考え直してやめました(笑) というわけで「はてなブログ」との比較について。

なぜ「はてなブログ」に興味をもってしまったのか?

これで思い出すのは、以前WordPressブログをやめてライブドアブログに行ったけど一週間でやめた件。

当時、記事にもしています。
ライブドアブログが使いにくいのでWordPressに移転(出戻り)しました

この時は、ライブドアブログにすることによるデメリットを把握した上で移転したのですが、結局のところその把握していたデメリットに耐えられずやめたわけです。我ながら何をやってるんだか…

そして今回私が「はてなブログ」に興味を持ってしまった理由。やはり「アクセスを集めやすい」という部分です。

・はてなブックマークご集まりやすい
・はてなのポータルで紹介されると拡散
・グノシーにピックアップ掲載されると拡散される

はてなブログのメリットとして、こんなことがいろんなところに書かれています。要ははてなという母体があるのでいろんなところからアクセスが集まってくる可能性が高いと。

いいですね!
羨ましい!!

og-image-1500

WordPressはひっそりと漂う「陸の孤島」である

はてなの特色である「ポータルからの集客力。ライブドアブログやアメーバといったブログサービスでも言われることです。特にアクセスを集めにくい、ブログ立ち上げ初期には大きな強みとなります。

それに対し、ポータルサイトを持たない「WordPressによるブログ」。特にブログオープン初期は検索エンジン経由のアクセスしか望めません。しかし検索エンジンも当然、そのブログの評価に基づき検索結果表示を決めますので、立ち上げ当初は評価も低く上位表示は難しい。
結果としてやはりアクセスがなかなか集まらないということになります。

WordPressでゼロから始める場合は「1年以上は花が咲かない」とは言われますが、長期的に自分のドメインを育てていくという感覚が必要です。そんな簡単にアクセスは集まらないですよ。

これが、WordPressブログが「陸の孤島」と呼ばれる理由です。

はてなブログへの移転を結局やめた理由

こうして書いていくと、WordPressのままじゃなくてはてなブログに移転したほうが良いと思いますよね。結果的に移転しなかったのですが、ここからはその理由についてを。

ブログサービスである(サービス終了のリスク)
あくまでブログサービスの利用でしかありませんので、サービス停止のリスクがあります。これはどこのブログでも同じです。
WordPressで使っているレンタルサーバーのサービス終了であれば、WordPressごと別のサーバーへ移転すれば良いのですが、はてなの場合はそうはいきません。URLのパーマリンク(ドメイン以降の形式)が引き継げなかったら、被リンクやGoogleのインデックスといった「資産」を失います。

ドメインを育てていきたい(融通が利くのも重要)
前述の理由と少し重なりますが、ドメインは引き続き使用したい。そして長期にわたって育てて行きたいのです。
このブログを基点にいろんな展開を行う可能性もあるので、WordPressの方がサブドメインも含めていろいろ融通が利くはず。

ブログサービスのルールが邪魔(というかWordPress自由過ぎ!)
当然、はてな独自のルールや仕様があります。これは先日のライブドアブログ移転騒動(私ひとりの騒動ですが)でさすがに懲りました。
テンプレート(WordPressで言うテーマ)の融通が利かないとか細かい広告のルールや、WordPressで言うところの固定ページが無くて困ったり、パーマリンク設定だったり…

これは結局、ルール云々よりも「WordPressの自由度の高さを知ると、それが出来ないと不便になる」ということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)