お小遣い稼ぎの「ネット内職」を特に年末年始にオススメする理由

12月も後半となってきております。皆さん年末年始の予定はバッチリですか!?自宅でのんびりの人もお出かけの人も、予定はすでに決まっていることと思われます。

このブログのメイン読者の子持ちサラリーマンの方は、家族との時間である意味忙しいことでしょう(笑)また、暇で時間を持て余す人がいるのもまた事実。だったらちょっと小遣い稼ぎしましょう。

とは言え、年末年始にコンビニで短期バイト、とかではありません。やっぱりネット内職です。

なぜネット内職をオススメするのか?

ネット内職といってもピンとこない人も多いでしょう。例えば…
・名刺のデータ入力
・ブログの記事作成

この二つが代表的な案件ですが、こうした業務が内職としてよく発生しているのです。「内職」というとやはり、自宅で部品のセットやシール貼りといったイメージが強いでしょう。ネット内職の利点として…
・パソコンやスマホとネット環境があれば、どこでもOK
・途中やめもOK(できたところまで)
・案件さえあればすぐ始められる
・人に会う必要は無し

主にこういった部分が挙げられます。便利な時代になったものです。

インターネットで稼ぐ方法として当ブログでもアフィリエイトを紹介していますが、アフィリエイトは基本的には「成果報酬」の世界。ある程度やれば結果はついてくるものですが、極論を言えばもなすごく頑張ってブログ更新しても報酬ゼロの可能性だってあります。
(もちろん逆に、ほとんど作業しなくてもかなりの額になることもあるわけですが)

その点、ネット内職は、作業した「量」に応じて報酬が発生するので、安心ですよね。

もちろん、一時間あたりでできる作業量に対する報酬を考えるとコンビニでバイトした方が高いです。しかしネット内職の魅力は、家で寝転がったりテレビ見ながらでもできるという点。このあたりは昔ながらの内職と同じ理屈です。片手間で好きな時にできるのが魅力ですよね。

年末年始にネット内職をオススメする理由

特に年末年始をオススメするのにも理由があります。

理由はいたってシンプル!年末年始って、やっぱりみんないろいろ予定があるもので、普段内職をしている人も働きたくないものです。イベント事も多いですし、年間で一番多くの人が休んでいると言えるでしょう。

なので、仕事を出す側から言えば内職をしてくれる人が少ないという状態なのです。

簡単なデータ入力の内職だと、通常の日は案件がない場合もあるようですが、年末年始の働き手は通常の4分の1位しかいないというデータもあります。

みんなが休みたい年末年始だからこそ、仕事確保の競争率が低いといえるようです。

というわけで、内職作業もさまざまですが、私の妻が暇つぶしで時々小遣い稼ぎをしている「げん玉」を紹介します。

スマホアプリもあるのではじめやすいですよ!もちろんお金は一切かかりません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)