Flickrで子供の写真管理と家族間の共有を実現!新規アカウント登録と写真非公開プライバシー設定まで!

前回の記事で、子供の写真などの画像管理についてまとめました。パソコンに入れておくにも重く外付けHDDだとなかなか見る機会もなく、家族で共有もできないということでいろいろ検討した結果、Flickrメインにすることになりました。

(前回の記事)
家族の写真管理をFlickrでクラウド管理!何と無料で1TB保存可能に!

今回は、その前回のエントリーの続きです。早速登録してみようと思います。

Flickrを新規アカウント登録してみた

さっそく登録してみました。
全て英語ですが、そんな難しいものではないので簡単ですよ。

Flickrへアクセス
 https://www.flickr.com
 こちらへアクセスし、左上あたりにある「Sign Up」をクリックします

Yahoo!アカウント登録を行う
 Yahoo!(日本のYahoo!Japanとは別の、アメリカのヤフー)にジャンプしますので、アカウント登録に必要な項目を入力して行きます。氏名は米国なので山田太郎さんであれば「Taro Yamada」となりますね。
 アカウント名は、「@yahoo.com」というアドレスの文字列にも使われるようです。ちなみにパスワードについては、アカウント名と同じ文字列は設定できないようになっていますのでご注意ください。

そして携帯番号の登録。ネット情報によると、人によってはSMSで認証作業があるようですが、私はありませんでした。特にSMSが来る事も無くFlickrが使えるようになりましたよ。どういう基準なのでしょうか…?

全部入力を終えたら「Create Account」ボタンを、
画像認証を求められますので、入力すると登録完了です。
(電話番号認証がある人は、このタイミングでSMSが届いたりする模様)

Flickrにログインする
先ほど登録したYahoo!のアカウント名とパスワードで、Flickrにログインできるはずです。
これでいよいよFlickrライフが始まりますね!

Flickrで家族写真を管理するための非公開設定を行う

ではいよいよ画像をアップロード・・・
おっとその前に、設定をしておきましょう。

あくまでFlickrは「画像共有SNS」といった趣旨のサービスです。なので当然デフォルト(初期設定)状態では基本的に画像は公開されるスタンスになっています。なので、今回の「子供や家族の写真を管理する」という用途においては非公開設定でプライバシーを守る必要があるわけです。

というわけでまずプライバシー設定を行います。
もちろん後からでもいいのですが、設定した上でアップロードしていけば間違いないので最初に行いましょう。

プライバシー関連の設定は、下記ページががわかりやすかったです。
ここを見ながら私も作業しましたので紹介。
ちょっと待った!flickrを使い始める前にプライバシー設定を忘れずに!

これで、今後アップロードする写真は非公開設定となりますので安心です。
さーて次はいよいよアップロード開始です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)