家族の写真管理をFlickrでクラウド管理!何と無料で1TB保存可能に!

子供が生まれてから、写真を撮る枚数が増えました。iPhoneを手にしたのが子供が生まれてちょっとしてからなので、特にそれ以降はiPhoneでたくさん撮っています。

デジカメもあるのですが、常に持ち歩いていて日常のちょっとしたときの写真を撮ろうと思うとiPhoneって便利なのです。

そうすると写真や動画の量が当然増えてきます。みなさんどのように管理しているのでしょうか?パソコンの中は写真でいっぱいだったりしませんか?

MacBook Airと外付けHDDによる写真や動画の管理

私の画像管理方法について。
現在、パソコンはMacBook Airなので、今ある写真データ全部は入りません。容量が足りないのです…

というわわけで、外付けHDDに画像や動画を全部格納しています。管理自体はiPhotoなので、iPhotoが見に行くフォルダを外付けHDDに設定しているので、外付けHDDを接続している時しか画像が見えないような形です。

これによりMacの容量を使わずに済むので便利なのですが、やはりちょっと前の画像を見るのが面倒なので見ることはまずないですね。これってすごくもったいないというか、もっと家族で共有したいなぁと思うのも事実です。みんなで見てこその写真ですから!

クラウドの画像管理サービス比較

というわけで、共有というのも踏まえて「クラウド管理」というのを検討しました。
家族の写真というプライベートなものをクラウドで管理することに昔は抵抗ありましたが、ネットでいろいろ見ると非公開モードを使ったりして管理している事例も多いようです。

自宅の外付けHDDがクラッシュしたりジュースをこぼしたりする可能性と、大手企業によるクラウドサービス。冷静に比較すると自宅の方がよっぽどリスキーですよね…
ちなみに音楽もiTunes Matchでクラウド管理にしましたので、画像もクラウドでいけるでしょう!

いろいろなクラウドサービスがありますが、画像管理ということでは主にこれらが検討の余地がありそうです。

・Flickr
・Picasa
・iCloud
・Dropbox

どれも有名なので聞いた事くらいははあると思います。
それぞれに特徴や長所・短所がありますが、その中で私がFlickrを最終的に選んだ理由はいくつかあります。

無料で1TBの保存が可能
これはすごいです。
他のサービスが数GBから数十GBという中、今年(2014年)にこの1TBという仕様に変更されたそうです。しかも無料会員で、ですよ。1TB=1000GBです、念のため。
これ、容量が足りないという人はまず居ないでしょうね。容量を気にしながら管理というのは一番煩わしいので、それを気にしなくていいという時点で大きな強みです。

iPhoneとの親和性も高い
過去の画像についてはまとめてアップロードして行きます。その上で今後についてはiPhoneから直接アップロードをして行くようになりますが、iOS7でFlickrにも対応したようで、そのあたりの連携がスムーズなようです。アップロードの手間がかからないので積極的にFlickrを使えそうです。

プライバシーモードと共有の利便性
基本的にFlickrは、写真共有のSNSです。しかし、私のように家族写真を公開したくないような人のために、自分にしか閲覧できないような状態での利用にも対応しています。また、基本的に自分だけが見える状態にしつつ許可を与えた人(家族とか)だけは閲覧できるような形にもできます。
これ、家族で画像共有するのに非常に便利ですよね。

ざっと理由はこんな感じ。
もちろん、懸念事項もいくつかありましたが・・・

米Yahoo!のアカウントが必要
以前はFacebookやGoogleのアカウントでログインできましたが、現在はYahoo!(日本のYahoo!japanではなく)のアカウントのみでのログインとなります。

日本語対応していないので全て英語
アクセスすればわかりますが、全て英語です。日本語版はありません。

まあこのへんは慣れの問題なので、気にしない事にします。
ググればいくらでも情報が出てきますし!!

というわけで、いよいよFlickrによる家族の写真管理をはじめたいと思います。
私と同じような境遇のお父さんが居れば、共感してもらえるようにFlickr関連の記事を書いて行こうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)