2017/06/242 Shares

WordPressで複数ブログ運営する時、マルチサイト機能は使わない!


いきなりですが…
WordPressで「マルチサイト」の機能は、使わない方がいいです!

複数のブログを運営したい場合は、やはりブログの数だけWordPressをインストールをした方が良いということです。

WordPressのマルチサイト機能。ご存知のように、一つのWordPressで複数のブログを管理できるというものです。こうすることでサーバーへの負荷を軽減でき、またテーマやプラグインも共用することで容量を抑えられるメリットがあります。

そもそも、WordPressを一つインストールするのにMySQL(データベース)が一つ必要なので、サーバーがMySQLを一つしか使えない場合に複数ブログ運営するには、マルチサイト機能を使うしかないのです。

私がマルチサイト機能をオススメしない理由は以下の二つです。
・使いにくい
・トラブル発生時に全ブログに影響がある

一つずつ見ていきましょう。

使いにくい

人それぞれですが私はダメです。テーマやプラグインを共用するため、一旦ユーザー管理画面に飛ぶ必要があり面倒です。

ユーザー管理画面の下に、各ブログの管理画面が紐付いている形です。これらを行き来するのが案外手間なのです。またテーマを共用していることにより、テーマをいじったり広告を貼り付けた場合は当然、全体に適用されます。

こういった理由もあり、マルチサイトは使いにくいという印象です。
まあこれは人それぞれなのであくまで私の感触ですが。

トラブル発生時に全ブログに影響がある

最悪の事態が発生したときの話も想定しておく必要があります。マルチサイトだと一つのデータベース内で複数ブログを動かすため、何かDBのトラブルがあった場合は全てのブログが壊れてしまいます。

本来、リスクヘッジとしてドメインやサーバーを複数契約すべきです。その観点で考えると、同じサーバー内でしかもデータベースまで共用というのは、いかがなものでしょうか?そう考えると、リスクヘッジという言葉の対極にあるような運用方法です。

そして、サーバー移転時もかなり面倒なようです。これもリスクヘッジとして考えると最適ではなさそうですね。サーバー移転で苦戦した事のある私は、さらにマルチサイトでとなると気が遠くなりそうです。

以上、複数のブログを運営する際の参考になれば幸いです。