ボタン一つで摘発される!Twitterで気軽に「リツイート」することの恐ろしさ

Twitterで、児童ポルノ投稿を「リツイート」した人が摘発されたということでニュースになっています。これ、結構すごいことじゃないてすか?

ツイッターに投稿された児童ポルノ画像を転載したとして3人を初摘発
http://news.livedoor.com/article/detail/9493163/

無職男は今年3月、ツイッターに児童ポルノの画像を投稿した上、自身が開設したもう一つのツイッターに転載し、不特定多数の人が閲覧できる状態にした疑い。他の2人は同月、この画像を自身のツイッターに転載した疑い。3人の閲覧者(フォロワー)は約4200人いた。

とのことで、容疑名は「児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)」とのこと。

登場人物は3名。
まずTwitterに投稿して拡散した人(無職男)。そしてそれをリツイートした二人。うち1人は中学生なので児童相談所に通報。大人二人は書類送検…

リツイート=アウトという単純な理屈だとさまざまな弊害が!

もちろん児ポは世界的な問題となっていますし、こういったものを許すわけにはいきません。根絶すべきものだと思います。

という大前提ですが…
Twitterのリツイートでアウトというのはビックリですね。リツイート=拡散=アウト!ということだと思いますが。

自動でリツイートするようなアプリ
Twitterに連携するさまざまなアプリがありますが、その中でも、自動でリツイートするような機能を備えたものがあります。

今回の場合は拡散させようとしてのリツイートだということですが、そういった自動リツイートの場合はどうなのでしょうか?これって怖くないですか?

画像URLのリダイレクト先を変えられたら!?
これで摘発されるとなると、やり方によっては憎い相手を犯罪者にすることができます。

特に問題のない画像を投稿し、そのターゲットがリツイートしたところでそのURLの転送先を児ポ画像に変更する。そうすると、その相手がリツイートしたものは「児ポ画像をリツイートした」ということになります。

あくまでTwitter内ではなくリンク先での話ですので、いつ画像が切り替わったかを証明するのはなかなか難しいはずです。

WEB知識はない人が自分の身を守るために

一番悪いのは「投稿した人」で、この人はもちろん摘発されています。そして、それをむやみに広めるために拡散する行為を取り締まるというのは、当然必要なことだとは思います。

ただ、WEBってプロと素人の知識の差が非常に大きいので、いくらでも騙せてしまうという側面があります。

短縮URLやリダイレクト機能というものについては、その機能や存在を知らない人も多く、またそういう人に限ってむやみに承認やリツイートをしてしまう。

こういった事件に巻き込まれたくなければ、とりあえず間違いなく言えるのは「わからないものをクリック、承認、リツイートしない」ということ。

よくわからない理由で摘発されないために、自分を守る手段はこれだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)