FC2の課金ビジネスモデルを改善しない限り、アップロード逮捕のいたちごっこは続く

以前から、FC2の周りが騒がしくなって来ています。もちろん私は違反なことはしていないのですが、アフィリエイトにFC2ブログを使っていることもありその動向に注目しています。

もしFC2の問題が大きくなってサービス停止とかなると、ほとんどのアフィリエイターが影響を受けるでしょう。

FC2絡みの事件というとアダルト系の内容を思い浮かべると思いますが、そうとも限りませんのでご注意。

著作権のある動画をストリーミング再生「できるようにしたら」ダメ

先日もこんなニュースがありました。

「相棒」を「FC2」で公開していた男性を送致
東映株式会社が著作権を有する映像作品「相棒12 最終回2時間スペシャル『プロテクト』」の動画ファイルを「FC2, Inc.」管理のサーバコンピュータに記録することにより、不特定多数のインターネットユーザに対して送信できるようにし、著作権(公衆送信権)を侵害した疑いが持たれている。男性は、約2,000タイトルのテレビ放送番組等を「FC2動画」を通じて無断アップロードしており「生活費のためアップロードしていた」などと供述しているという。

転載元
http://scan.netsecurity.ne.jp/article/2014/11/17/35219.html

小難しい言葉で書かれていますが、要するに動画をアップロードしたことで捕まっています。

なぜ「アップロード」が罪なのか?
それは「不特定多数が閲覧できる状態」にしているからです。それが著作権を侵害している、ということになるのです。

ここで「FC2動画はダウンロードじゃなくストリーミング再生なのにダメなの?」と疑問を持つ人も居るでしょうが、「閲覧できる状態」なのでアウトのようです。

ただし、閲覧する行為は今のところ罪にはなりません。ただし、ダウンロードしてしまうとアウトです。このあたりの線引きがややこしいですよね。

とりあえず間違いなく言えることは「動画のアップロードをしない!」ということですね!

FC2問題の原因は、課金モデルにあり!

こんな感じでFC2が徹底マークされているのは明白です。今まで突っ込んでいけなかった分、警察としてもどんどん膿を出していこうとしているのでしょう。

もっとも、こういった違法アップロードを野放しにしておくことで著作物がたくさん揃っている環境を作り出し、それをユーザー提供することにより有料会員からお金を取っているというこのビジネスモデルこそ、問題にされて然るべきですが…

一応説明すると、FC2動画は基本的には誰でも無料で閲覧できます。ただし、一日の動画視聴回数に制限あり。これが、有料会員になると視聴回数は無制限になります。さらに有料会員向けの動画は、会員以外は見えません。
(タイトルは表示されているので、思わず入会してしまうのでしょう)

そして!
なぜみんな違法アップロードをするのか!?

アップロードした動画経由で有料会員を獲得すれば、アップロードした人に報酬があるからです。目の前にある著作権コンテンツをアップロードしておけば、報酬が発生する可能性があるということです。

んー、
どう見ても、問題がありますね(笑)

というわけで、この課金及び報酬発生モデルを見直さない限り違法アップロードは無くならないはずですが、まあなかなか難しいでしょうね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)