全国のラジオが聴ける「ラジコプレミアム」に地方局が聴取者を奪われないために!

前回の記事で、東京と岡山のラジコ格差について書きました。もともとのラジオ放送局数が少ない上に、岡山はラジコ配信していない局が多いという事態。

放送と通信の壁があるのはわかりますが。。。

全国のラジオ番組がネットで聴ける有料サービス

そんなラジコのトップページに、「ラジコプレミアム」という新サービスの案内がありました。何と、月額350円の有料会員になることで、全国のラジオが聴けるようになるとのことです!

https://radiko.jp/rg/premium/mobile

これ、思った以上にすごいことです。ご存知の通りラジオ番組はスポンサー企業がお金を出して成り立っており、コマーシャルを流しています。

それが、ネット配信で他県の放送を聴けるようになるとどうなるか?
例えば岡山の人は「オールナイトニッポン」を山陽放送で聴いていますが、これをラジコでニッポン放送から直に聴くようになると、山陽放送が聴かれなくなりますよね。

逆に東京在住の人が、大阪MBSの浜村淳のラジオを聴くこともできるわけです。見方を変えれば、今までは放送という狭いエリア内にしか情報を届けられなかったのに対し、全国に発信できる可能性があるということ。

しかし、テレビに比べてラジオというものは、ローカル色が強いメディアです。スポンサーも地場の企業が多いので、全国に発信する意味って案外少ないでしょうね。

例えば岡山の山陽放送による自社制作のコンテンツが強力であるとは言い難いですから、加入するメリットがないというのはわかります。

震災からしばらくは、エリア制限が撤廃されていた

実は、東北の大震災からしばらく(多分半年とか?)は、エリア制限が外されていました。ラジオが無い人や情報が入らない人などを考慮した特別処置だったようです。

ようするに、今の「ラジコプレミアム」の状態だったということですね。

私はラジコを使ったのが、ちょうどこの期間だったのです。なので「今は全国のラジオがネットで聴けるんだなぁ」と普通に感じていたので、制限が再びかかったときに幻滅したものです。

この時に感じたのは、
ラジコ配信していないと、本来のターゲットであるエリア内聴取者も撮り逃してしまう」ということ。

ラジオチューナーがないという家は多いです。我が家もラジオを聴くには車に乗るくらいしか手段がありません。

山陽放送さんとFM岡山さんにお願い!

ご存知の通り、みんなが持っているのはラジオじゃなくスマホ。で、スマホでラジオを聴くことができる「ラジコ」のアプリがあるので、環境は整っています。

例えばもし私が今、オールナイトニッポンが聴きたいとします。岡山でANNをネットしているのは山陽放送ですが、我が家にはラジオがない。仕方ないのでラジコを起動しても、山陽放送は聴けない。

「もし東京に住んでたらラジコでニッポン放送が聴けたのに!」

ってなりますよね。
で、仕方ないのでラジコプレミアムに加入します。だって月額350円って、ラジオチューナー買うより安いですから!そうしたら当然、ニッポン放送で聴きますよ!これで山陽放送は聴取者を一人失っているわけです。せっかくANNをネットしているのに。

というわけで何が言いたかったかというと。。。

ラジコ配信してくださいお願いします山陽放送さん!

あと、FM岡山さん。サンデーソングブックをラジコで聴きたい!

というわけで、ラジコプレミアムに加入せずに待ってます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)