情報商材アフィリエイトで稼ぐ人の仕組み・カラクリを簡単にまとめてみる

「絶対に稼げる」
「絶対に成功する」
「完全な自由が手に入る」
情報商材系のランディングページに出てきそうな言葉の数々。
私は、そういったことは一切言いません。断言できないからです。

当ブログはアダルトを中心としたアフィリエイトについて書いています。
アフィリエイトというといろんな商材がありますが、上記のような
「誰でも儲かる」という煽り文句で扇動することが多いのが情報商材系です。

FacebookなどのSNSで見かける
「誰でも簡単に稼げるビジネス」
「スマホ一台で100万以上」
「たった180日で月収200万」

こういうものもそうですね。
特にFacebookのような実名かつリアルな友達と繋がっている場で
こういったものを投稿したり「いいね!」したりしているのを見ると
アフィリエイト目的なのがミエミエで何だかなぁと思ってしまいます…

私が情報商材のアフィリエイトをしない理由

まず私が、いわゆる情報商材をアフィリエイトしていない理由!

「買ったことがないから」

です。シンプルですが一番の理由はこれですね。

内容を知らない商材を人に勧められるわけがない!というのがまず一つです。

ではなぜ買ったことがないか?
これは大きな理由はないのですが、必要性を感じなかっただけです。
どうしても「胡散臭い」という印象があるので手が出ずに居ます。

情報商材アフィリエイトのしくみとカラクリ

情報商材のアフィリエイト報酬を知っていますか?実は、情報商材大手の
某ASPでは、ほとんど「報酬1円」で設定されています。

1円ですよ。実質、報酬無しみたいなものです。なぜだと思いますか?
ここに、情報商材アフィリをしないとわからないカラクリがあるのです!

情報商材がなぜ売れるか?
それは多数のアフィリエイターによる大規模な宣伝が大きく影響します。
アフィリエイターは独自の特典をつけ、自分から買ってもらえるように
さまぞまな仕掛けや工夫をがんばっています。

報酬1円なのに!?

実は、情報商材を購入することでその特典として、その商材を高額報酬で
アフィリエイトできるようになるのです!

商材にアフィリエイト権がついてくるようなイメージでしょうか。

これがまた非常に高額です。アフィリエイト報酬率50%なんてザラです。
2万円の商材を売ったときの報酬が1万円だったりするんです。

で、重要なのはここからです。よく考えてみてください。

2万円で商材を購入します。
アフィリエイト報酬は1万円です。

2人に販売すれば、元が取れてしまいますよね。

3人目以降は、丸々利益です。
物販ではないので、在庫に限りはありません。いくらでも売れます。

もちろん、最初に購入した2万円は経費扱いにできます。

で、売っているものは同じなので「どのアフィリエイターから買うか?」
という比較になるので、みんな独自特典にこだわるのです。

ある程度力のあるアフィリエイターであれば10個、20個は余裕で売れます。
こういう方々は独自特典も非常に豪華ですから…

情報商材については、みんなこのような仕組みの中で稼いでいるのです。
アフィリエイト報酬率が高い理由がお分かり頂けたでしょうか?

純粋にその商材が欲しいという人はもちろんですが、アフィリエイトしたい
という人もターゲットになるわけです。

「2つ売ればトントン。3つ目から丸ごと利益ですよ」と。

商材出品者という「親」が居て、そこから子・孫みたいな形で販売網が
形成されていきます。

※というとマルチ商法みたいですが、毎回親(誰から買うか)を選べる
ので全く別物です。ややこしいですが。

情報商材アフィリエイトで自由を得た!といった方々の儲けのカラクリを
簡単にまとめてみました。
実際はもっと複雑で奥が深いものですが、情報商材アフィリエイトの
仕組み・骨組み的な部分はこんな感じです。

私はしていませんが、もしこれを読んで興味が出てきたらやってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)