CD売上は減少中。若者はお金を使わないから大人向けに特化すべき

昨年末に無くなられた大滝詠一さんの、作品リリースの話題でにぎわっているようです。

まずは12月にベスト盤。何と名曲「夢で逢えたら」の本人過少ヴァージョンが収録とのこと。これは今まで「存在しない」と言われていたものですが、密かに録音していたようです。「無くなったらリリースする」という前提だったのかもしれませんね・・・これは全てのファンが聴きたいはずです。

そして同時発売で、オールディーズマニアの大滝詠一氏セレクションによる(生前愛聴していた作品群)オムニバス版が出るようです。氏のマニアであればプレスリーから一連のフィレス作品、またアメリカンポップスを浴びるように聴いているとは思いますが、ビギナーには取っ付きやすい作品だと思います。

そして!
2015年3月21日にリリースされるのは・・・

「ナイアガラCDブック2」
何と12枚組で27000円という限定BOXです。

一昨年にリリースされた「CDブック1」は70年代のナイアガラ作品をオリジナル仕様でコンパイルしたものでしたが(もちろん買いましたさ・・・)、今回のはそれ以降=80年代をコンパイルしたものとのこと。楽しみですね・・・もちろん買います。お布施ですね(笑)

で、今回の記事では巷でも言われている「CD売上げの減少」についてです。

一般的に言われているけど実際、売れてないのか?

どこでも「CDが売れなくなった」「音楽不況」といったことは言われてますよね。
言うのは簡単ですが実際のデータを見てみましょう。

なるほど、赤ラインがCDアルバムです。
この10年でホントに急降下してます。これは言い訳できません。
なぜでしょうか・・・?
Youtubeの発達?違法ダウンロード?いずれにしてもインターネットの発達は多いに影響があるでしょうね。

では、今年(2014年)の上半期シングル売上トップ10です。

1位 : 176.4万枚 … AKB48 「ラブラドール・レトリバー」
2位 : 115.1万枚 … AKB48 「前しか向かねえ」
3位 : 108.6万枚 … AKB48 「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」
4位 : 59.1万枚 … 嵐 「Bittersweet」
5位 : 58.3万枚 … 嵐 「GUTS!」
6位 : 53.8万枚 … 乃木坂46 「気づいたら片想い」
7位 : 50.3万枚 … SKE48 「未来とは?」
8位 : 49.7万枚 … 嵐 「誰も知らない」
9位 : 44.3万枚 … NMB48 「高嶺の林檎」
10位 :38.9万枚 … 関ジャニ∞ 「キング オブ 男!」

見事に一曲も唄えませんね・・・見てる方が恥ずかしくなるランキングです。
ただ、一部のマニア(AKB・ジャニーズ)の複数枚購入を促すようなリリースの仕方というのもビジネス的には正解です。だって昔みたいにたくさんの人がCDを買ってくれないのだから、一人当たりから取るお金を増やすしかないのです。

「こんな音楽業界だからCDが売れないんだ」という人も居ますが、逆です。
「CDが売れないからこんな売り方になってしまっている」という方が言い得て妙でしょう。

お金を使う世代に向けた作品を出すべき

若者は音楽ソフトにお金を使いません。
昔と違って今はYoutubeでも聴けるし違法ダウンロードをしている人も居る。音質にも拘りがなくスマホについているスピーカーで聴くのであれば、全然これで問題ないんです。

そもそも音楽に使うお金なんか無い、と。
携帯の使用料もかかるし、アプリの課金はへっちゃらなのに。

となるとお金を使うのはだれか?
30代以上の人たちでしょう。特にご年配。

今回の大滝詠一ベスト盤やオールディーズのコンピレーション、さらに「NIAGARA CD BOOK 2」はまさにピッタリです。そもそも年期の入ったマニアが多い大滝詠一氏ですから、その時点である程度のセールスは約束されている。それに加えビギナーファンもベスト盤であれば買いやすいでしょう。

CD BOOK2については、CD12枚組ですが全て既存の音源(もちろんリマスターはしているはずですが、新規録音ではありません)なので原価は安いはず。商売としては確実に売れるシリーズです。

もう音楽業界は、大人向けに過去の名作をリイシュー、リマスター、BOX化していくのを中心にした方がいいかもしれません。新作をレコーディングして〜というよりも費用対効果は高いはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)