アフィリエイターの8割は収入1000円未満。だからこそチャンスがある!

ネットで稼ぐというと、アフィリエイトを連想する人が多いでしょう。はじめやすく先行投資も不要で利益率も高いのがアフィリエイトの強みなのですが、では実際のところどうなのか?

みんなが稼げるならみんなやってるはず。という疑問もありますよね。

というわけで客観的なデータを見てみることにしましょう。日本アフィリエイト協議会というところが2013年に行ったアフィリエイト市場調査というものを参考にしてみます。

日本アフィリエイト協議会、アフィリエイト市場調査2013を発表 ~月3万円以上のアフィリエイト収入があるのは全体の2.4%、アフィリエイターの約8割が収入1,000円未満~

この調査結果自体は協議会の会員限定のようですが、概要は見ることができます。まあ一番気になるのは当然、「結局、稼げるのか?」ですよね。

その参考になるデータがあります。月にどれくらい稼げているのかという項目。結果はご覧の通り。

いかがでしょうか。全体の8割は月収1000円もなく、月3万円以上稼いでいるのは全体の2%程度!!
これから始めてみようと思っている人のほとんどが「こんなに稼げないの?」と感じてしまうことでしょう。

そしてレポートでは下記のように分析しています。

月3万円以上の収入があるアフィリエイターは、『1年以上のアフィリエイト経験があり、平均6.3サイト(ブログ含む)を運営しており、毎日約3.1時間をアフィリエイト活動に費やしていて、レンタルサーバーや独自ドメイン、商品購入等に毎月5,000円前後の経費をかけている』、という結果になっております。

これを読んでどう感じますか?

「あ、儲からないんだな、辞めよう」と思って、手を出さない人。

やってみたものの数カ月で「月に1000円も稼げないな、辞めよう」という人。

「短期的にすぐには稼げないけど、コツコツじっくり取り組むことで数年後には芽が出るかも」とはじめてみる人。

このデータをみて、いろんな考え方ができますが、はじめてみたものの「稼げない」「面倒」などの理由でだんだん脱落していくので、「稼げない」というイメージが広がっているのだと思います。

もちろん、コツコツやるにしても「正しいやり方」であることが大前提ですが。。。

と、こうやってここまで煽っておいて「ではどうやって稼ぐのか?を学ぶ商材」を売りつけようとするのが、いわゆる情報商材アフィリエイターの手口ですが(笑)高いお金を出して商材を買っちゃいけません。

コツコツと継続的に、というのは大前提ですが、一番大事なのは「ジャンル」と「角度」です。

「どこのジャンルを、どの角度からアプローチするか?」

この辺りについても当ブログで取り扱っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)