ハッキング被害?Gmailに中国からの不正なログインが発生!

LINEの乗っ取りがちょっと前から話題になっていますね。
企業や有名人のアカウントが〜というのはたまにニュースになりますが、一般人のアカウントを乗っ取るというのもすごいなあと思いつつ、私はLINEをあまり使っていないせいか被害はなかったので、油断していました。


いやー、ビックリしました。
本日Gmailを受信すると、Googleからの衝撃のメールが!

どうやら、私のパスワードを使ってログインを使用とした者がいるとのこと。

場所: 中華人民共和国 福建 寧徳市

んー、中国からのログインですね。
LINEの乗っ取り事件が話題になっているのもあったので、何だか不気味ですね。

福建省寧徳市とは?

中国の福建省というのは聴いた事ありますが、「寧徳市」というのは聞かない名前ですね。どうやら「ねいとくし」と読むようです。GoogleMapで調べてみると・・・

北京などからはかなり離れているようです。
台湾の近くですね。

「寧徳市 ハッキング」でググってみると結構同じような被害を暑かった記事があるようです。例えばこちら。

Googleからのセキュリティ警告を受ける

他の人も同様の記事を上げています。
この地区がどういった場所なのかはよくわかりませんが、このあたりから不正ログインを試みる人が多いのはわかりました。

中国からの不正ログインを防ぐために

もう、自分の身は自分で守るしかありません。
Googleは二段階認証というものを推奨しているようですので私もさっそくそれを設定しました!

あとはもちろん
「他のサービスとアカウントやパスワードを変える」
「誕生日や推測されやすい番号を使わない」
といったところを気をつけるしかありません。

私も、どうしても忘れないようにということで、さまざまなサービスで共通のパスワードを使ってしまっていましたので、怖くなって先ほどいろいろ変えて行きました。こうやって身を守るしかないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)