Facebookの「いいね」ゴリ押しが禁止されます!喜ぶ人と困る人は?

お盆に突入しました。
私も一応会社は休みです。天気も良さそうですし、さて何をしようかなと思案中。

先日のエントリーでFacebookについて「広告の質が下がった」ことについて書きましたが、偶然のタイミングなのか何なのか動きがあったようです。

先日の記事はこちら。

Facebookで表示される広告が以前に増して下品になっているお話
http://cat303.com/blog/1328

そしてさっき読んだ記事。

(朗報)Facebookで「この先見たい、またはこれに応募するならいいねしろ」が禁止される/More Access,More Fun!
http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=14119

※余談ですが、このブログは永江一石さんという方によるもので、私も日々チェックしています。ネットに限らずさまざまな話題を的確にロジカルに分析しており、こういう視点や分析力を持ちたいと日々思っています。

Facebook広告に関する新たなルールが出来たようで、まあ簡単に言うと「いいね!」をしないと進めないみたいなのはNGになるということです。

これによりどうなるか?
むやみやたらにとにかく「いいね!」の数だけを集めるという考え方が崩壊します。要するに、いろんな手口で「いいね」を集めるということを事業としていた会社は成り立たなくなるということです。

一般的なユーザーからしたら、大歓迎でしょう。「○○さんがいいねしています」と添えられて表示される広告が出なくなるわけですから。
だいたいああいうのって、「いいね!」することで何かしらのメリットがあっていいねしていることがほとんどです。

(プレゼント応募とかもあるでしょうし、いいねしたらアクセスできるページとか…)

あとはよくある診断系のアプリ。こういうのも規制されていくのでしょう。スパム的なものを排除していこうとしているのは大賛成です。

で、困るのは前述したとおり、「いいねを集める」ことを事業としている広告代理店とかですね。また逆に、こういう業者に丸投げしてとにかく「いいね」を集めればいいと思っている企業の方も、この機会に自社のFacebook、というかSNS全体の運用を見直した方が良いでしょう。

自社Facebookを普通に、地道に運用していた企業もきちんとあるわけで、そういった方々は地道に(本来の意味での)いいね!を集めてきたわけです。

これって特別なことをしてきたわけではないはずです。自社のアカウントをOpenして日々のつぶやきや告知を文章や画像で工夫してポストし、それを見つけた人が「いいね!」して広がっていくという、至極まっとうな形です。

こういった規制により、Facebookが本来望ましい形になるに越したことはありません。スパム業者や強引ないいね推奨は、さっさと駆逐してほしいものです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)