WEBビジネスにおいて独自ドメインは資産であり住所であり、看板である

独自ドメイン、何個持っていますか?私は10個どころではありません。取得したけど使っていないというものも含めるとかなりありますね…

今日はドメインについてです。

私は、ドメインには結構こだわっている方だと自負しています。と言ってもオールドドメインがどうとかではなく、またSEOに効果的なとかでもなく、文字列にこだわっているという感じでしょうか。

全く内容と関係ないドメイン名や、何かカッコ悪い文字列だったりというのは避けたいのです。これは自己満足なのでしょうが…

例えばこのブログのドメインは「cat303.com」。
・サイドビジネス
・スモールビジネス
といったイメージで頭文字の「s」を取りました。文字列も短くシンプルで私は非常に気に入っています。読者の方の中にはドメインを覚えてくれている人もいて嬉しく思います。

ドメイン名を覚えてもらうこと。実は、非常に重要なことなのです。

目的のWEBサイトを探すとき、ブックマークしていない場合ほとんどの人は主にGoogleなどの検索エンジンで調べるはずです。

検索結果で表示されているブログタイトルの下にURLが記載されますが、そのページにアクセスしようとしてタイトル部分をクリックする直前に、無意識にURL部分を見ているはずです。

・ネイバーまとめ
・Yahoo知恵袋
・2ちゃんねる、及び有名まとめサイト

調べ物で検索する場合だと、この辺りの大手サイトが多いでしょう。アクセスする前に無意識にURL(と言うよりドメイン)を見ており、「ネイバーの記事かぁ」と思いながらクリックしているはずです。

もちろん個人ブログでも同じです。例えば当ブログであれば「cat303.comっていうドメイン、見たことあるなあ」と思いながらアクセスして貰える。

前も見たことがある、というのが安心感につながり、その積み重ねにより「自分の求めている情報がたくさん載っているブログ」という意識で読者にあなたのブログがドメインと共にインプットされます。

こうやって読者を増やしていくには、覚えやすいドメイン名は大事ですね。

ドメインは世界に一つのもので、早い者勝ちです。自身のブログでドメインを育てていくことによりドメイン自体の価値も上がり、資産となります。

お気に入りの文字列でドメインを取得してみるというのも良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)