検索エンジンとSNSメディアからのアクセス流入の比較

ネットで話題になるには、SNSが一番効果的です。特に即効性と拡散性ではやはり、Twitterですよね。

例えばこちら。昨日のニュースです。

YOSHIKI、X JAPANに関する重大発表を予告 | RBB TODAY
http://www.rbbtoday.com/article/2014/07/30/122102.html

「Twitterで重要発表をする予定だ!」という発表がこうしてニュースに取り上げられるというのもすごいです。エックス、というかYOSHIKIは昔からメディア戦略に長けていましたが、今はTwitterのようです。

Twitterなどによりいわゆる「バズる」状態になると、アクセスが殺到します。こうなるとやはり拡散性のあるTwitterがお手の物でしょう。

これ、ビックリするくらいアクセス集まります。瞬間風速値がスゴいです。

私はさまざまなアフィリエイトブログなどを行っておりますが、集客については専ら検索エンジン頼りです。ロングテール戦略で集客をしているのですが、ニッチワードの積み重ねなのでいわゆる「バズる」ということは無いです。

検索エンジンからの流入はやはり安定していますが、爆発力はなかなかないんですよね。

あと検索エンジンに頼り過ぎていると、検索圏外に飛ばされた時に痛い目をみます。こればっかりはGoogle様の気分を害さないようにしないといけないので要注意です!

というわけで、検索エンジンだけに頼らずにSNSなどで投稿をツイートしてみましょう。思わぬところで拡散されていくかもしれません。

過去に何度かバズった、とまではいかないかもですがTwitter経由でアクセスが殺到したことがあるので、コツを書いておきます。

思わせぶりなタイトルにする
これは、ウソをつくというわけではありません。中身が気になるようなタイトルというのが理想的です。

思わせぶりというと言葉が悪いかもですね。気を引くタイトルにしましょう。もっと言えば「リツイートしたくなる、しやすいタイトル」とも言えます。

SNSボタンを設置する
イマドキのブログテンプレートであれば、だいたいついているでしょう。記事を読み終えたあたりにボタンがあると、押しやすいですね。

これがないと、まずリツイートされることはありません。

以上!

まあ結局は内容ですので、読んだ人がツイートしたくなるようなタイトルと内容を書きましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)