0 Shares

吹田スタジアムの帰り道/万博記念公園前駅からモノレールでスムーズに脱出するには南茨木駅経由で!


先日、吹田スタジアムにてガンバ大阪vs横浜F・マリノス戦を観戦した。
吹田スタジアムというと日本でも有数のサッカー専用スタジアムであり、素晴らしいスタジアムだった!

・・・のだが、気になったが吹田スタジアムの交通の便。

行きはみんなそれぞれ来るので問題ないが、試合後は車の駐車場が1時間以上出られず、電車はモノレールが混雑するらしい。

そんな中、今回私はスムーズに脱出できたので紹介したい。

ちなみに私は今回、新大阪駅のすぐ南にあるホテルへ戻る必要があった。
なのでこの記事は、新大阪駅・大阪駅・梅田駅あたりに戻る人には参考になるはず。

吹田スタジアムへの電車アクセス

吹田スタジアムの最寄り駅は、大阪モノレール「万博記念公園前駅」。
EXPOCITYの最寄り駅としてもおなじみだが、ここからスタジアムまで徒歩20分弱。
まあこの徒歩の時間自体は、スタジアムやEXPOCITY観覧車などの眺めも良いので、あまり気にならない。

問題なのは「モノレール」という点。
車両数も少なく、3万人が集まる吹田スタジアムの最寄り駅としては明らかに力不足。

サッカーの試合で混雑する時間帯は5分おきの運行だとは書いてあるけど、ネットで情報を得ようにも「サッカー帰りの万博公園前駅はものすごい人で、ホームへの立ち入り制限がかかる」「電車に乗るのに1時間以上待った」といった話がでてくる。

さて、どうしようか・・・

吹田スタジアムからの脱出方法

まずは、「面倒なのでタクシーで帰る」というのを考えたが、スタジアム周辺は交通規制がかかったりするので現実的ではない。

実際に道路が見えたけど、ものすごい渋滞だった。もし道路に出て運良くタクシーを捕まえられたとしても、混雑から出るのに時間がかかるはず。

そして「千里丘駅」まで歩くという方法。
これはネットでもちょこちょこ出てきたが、はじめてで暗い道のりのようなので私は選択しなかった。

というわけで私が選択したのは・・・

結論:モノレールで「南茨木駅」経由で帰る!

大阪モノレール・万博記念公園前駅から、モノレールが東西に伸びている。
そして、「1時間以上乗れなかった」「ホームに入る制限」というのは、実は「千里中央駅」行きの方の話だ。

実際に行ってみると、確かに千里中央駅方面はホームに下りる階段の手前の段階で既に長蛇の列が出来ているが、反対の「南茨木駅」方面(東方面)のホームはそこまででもなかった。

各駅の位置関係はこの通り。

なので、万博記念公園前駅から、南茨木駅方面のモノレールのホームへ下りてみると・・・
すごい人!
だけど、モノレールが来てすぐ乗れた。

まあ普通の満員電車レベル。
1駅挟んで「南茨木駅」で下車。

改札を出て、阪急京都線の南茨木駅で梅田行きに乗車し、大阪駅・梅田駅方面へ行く人は終点の梅田駅で降りれば良い。

新大阪駅へ行きたい人は、「南方駅」で下車。
改札を出てすぐに地下鉄御堂筋線「西中島南方駅」があるので、そこで御堂筋線に乗って一駅で「新大阪駅」だ。

このような経路。
特に遠回りというわけではない。

ちなみに南方駅から新大阪駅は歩いて行ける距離なので、新大阪駅の南側にあるホテルであれば、南方駅から歩いた方が早い。
私もそうした。

今回、19:03キックオフだったので、試合が終わったのは21時頃。
それで私が南方駅へ到着したのは、22時10分頃。

特に待ち時間もなく帰ることができた、ということである。

吹田スタジアムへ初めていく人は、参考にして頂きたい。ただし状況により、南茨木駅方面行きも混み合う可能性はあるので注意。
何かあっても責任は取れません…