0 Shares

【岡山かき氷】自家製シロップが激ウマな「ちるちるかき氷」新たな人気店が登場!


夏!
今年も暑い!

そんな時にはかき氷を!
岡山のかき氷と言えば「おまち堂」が有名だが、今年の夏はいろんなかき氷を食べてみたいと思いいろいろと調べてみた。

そして訪れたのが「ちるちるかき氷」というお店。ここがすごく美味しかったので紹介したい。


場所は岡山市の「円山」。
この記事の最後に住所と地図を掲載するが、岡山市の街中から行くと、岡山国際ホテルがある山の向こう側だ。

天満屋ハピーズの隣のビル。
昼間に行くと「氷」と大きく書いてあるのでそれが目印。

韓国料理屋の「韓韓亭」というお店を夕方まで使っているようだ。

※よく考えたら、夜しか開いていない飲食店を昼間に使うというのはいい考えだと思う。ランチ営業でもしない限り、その場所は何も使わないのだから…。

開店時間の20分前位に到着。
お店の前には駐車場が3台分?くらい。
その後開店時間が近づくに連れて車が。我々と同様に開店時間を狙って来ているようだ。

お店がオープンして、一番乗りで店内へ。
何このくつろげる感じ!

本日のメニューはこんな感じ。
どれも美味しそう。
残念ながら白桃は売り切れのようだ。

というわけで、家族4人分注文。

ブルーベリーみるく。
うまい〜。

氷がシャキシャキ。
ブルーベリーの粒の食感と合わさって素敵なハーモニーが。

生マンゴーみるく。
娘と私で2つ注文。

見た目通り、美味しい!
一見、上に乗っているマンゴーが少ないと思ったかもしれない。
しかし!

食べて行くと中にもマンゴーが!
何このサプライズ!

マンゴーは、注文されてから切っているようだった。その辺りもこだわりだろう。

息子が注文したイチゴみるく。
ホントはイチゴが乗ったものが食べたかったらしいけど、売り切れだったのでこれで。

これも絶品。
あっという間に食べ進め、最後の一口まで美味しかったようで息子も大満足。

どうしてもフルーツが乗ったかき氷に目が行きがち。生マンゴーはもちろん美味しかったのだが、イチゴみるくやブルーベリーも濃厚で美味しかった。

こうなると他のも食べたくなる。
今シーズンもう一回行ってみたいと思う。

店内で食べながら「お客さんがひっきりなしに来るなぁ」と思っていたのだが、どうやら「タウン情報おかやま」に掲載されたらしい。

これをきっかけにお客さんが増えて、この味であればリピーターもつくだろう。行列ができるお店になるのも時間の問題かもしれない。

ちるちるかき氷
岡山県岡山市中区円山 1181 階 サンライズビル