取引所「BTCBOX」がライトコイン、ドージコインの取扱いを終了!急いで売却しましたが1万円の損失

   

本日、こんなメールが。

ビットコイン取引所の「BTCBOX」が、仮想通貨のライトコインとドージコインの取り扱いを終了するようです。おそらく今後、ビットコインに専念するのでしょう。

私、この2つの仮想通貨を保有しています。それについては以前こんな記事を書いています。

2017年版・仮想通貨取引所一覧。3つの取引所で18種類もの仮想通貨に分散投資を開始

ちなみにBTCBOXは、3つの仮想通貨を取り扱っています。
<主な取扱通貨>
Bitcoin (BTC)
Litecoin (LTC)
Dogecoin (DOGE)

ビットコインは言うまでもなく有名ですね。私はビットコインについては別の取引所で管理しているため、ライトコインとドージコインを購入するためにBTCBOXにアカウントを作りました。

そんなわけで、取り扱いが停止するということで、先ほど急いで円に戻しました。


BTCBOXのiPhoneアプリでログイン。
そういえば久々に開きます。

残高を確認。

あれ、3万円を切っています。
スタート時に4万円入れたのですが…。
まあ仕方ありません。

さっさと売却して円に。

ああ、29,337円…。
換金の誤差(?)で1円ずれていますね。

まあ実験で投資してみたものなので良いのですが、取引所の取り扱い終了による損失確定というのは寂しいものかありますね(笑)

売却を終えたところで、取引履歴を見てみると…

まずはライトコイン。

時間的に、メールを見て私と同じようにすぐに売りに出した人がいるみたいです。

ドージコインも…

同じような動き。
これは、BTCBOXで扱いが終わるので、もう出金するしかないからです。多分今夜くらいから、メールを見た人たちの売りが殺到し、金額も下がっていくはず、というのを見越しての売却でした。

というわけで、ライトコイン・ドージコイン投資はマイナス10,000円ということで終了!

以上、日記も兼ねて記事にしました。

 - お金で遊ぶ(投資)