初めてのIPO投資は残念ながら落選!誰でもできるSBI証券でのIPO公募の申込方法

   

2017年はIPO投資を始めます!

どこかで見かけた「お金で遊ぶ」というフレーズを気に入り、当ブログの投資系記事のカテゴリ名にしたのですが、ふと見るとイケハヤさんのブログでカテゴリ名になってました…。

というわけで、株式は買ったり売ったりしているのですが、今年はIPO案件の投資を始めてみようと思っています。

IPOとは「Initial Public Offering」要するに「新規公開株」のこと。
新しく株式上場する会社の株を、「公募」という形で上場前に売り出される時に購入するというもの。

詳しくは検索すればいろいろ出てくるので参照して下さい。これが、実際に上場した初日の初値が公募時より結構上がることが多いのです。

この上場後の初値で売ってしまうことで利益を得るというやり方です。

IPO投資はローリスク?

どのサイトを見ても書いていますが、初値で公募価格を上回るのでローリスクで利益を得やすい、というのが人気の理由です。

なので、公募には応募が殺到するため抽選となります。これがなかなか当選が難しいらしく、大きなハードルとなるようです。

IPO投資自体については改めて記事にしようと思いますが、「2016年のIPO案件全てで100株ずつ購入し初値で売っていれば、●百万円(●千万だったかな?)の利益に!」という観点で単純に「ローリスク」と判断するのは間違いです。

この辺りは、詳しくは改めてということで。

試しにIPO公募に申し込み!

ものは試しにということで、早速初めてのIPO投資をしてみようということで、申し込みしました。

IPO案件の情報はいろんなところに載っています。
例えばここ。
会社四季報オンライン

直近の案件で「安江工務店」があります。
というわけで試しにここを狙うことに。

ちなみにIPO株は、全ての証券会社で扱っているわけではありません。案件ごとに異なります。
「安恵工務店」の証券会社割り当ては、この通り。

東海東京証券がダントツに持っています。これが「主幹事」というものです。

しかし残念ながら、この時点で私が口座を持っているのはSBI証券のみ。というわけで、SBI証券から申し込みを行うことにします。
※ここに掲載されている証券会社全ての口座を持っていれば、それぞれから申し込みできるので当選率が上がりますね

SBI証券でIPO公募に申し込み

早速SBI証券サイトにログイン。
ちなみにスマホアプリやスマホサイトからはIPO公募の申し込みはできません。なのでスマホでPC画面を表示します。

トップページ左下へいくと、SBI証券が取り扱っているIPO銘柄の一覧が。

「安江工務店」の情報を確認します。
公募期間中なので「申込」ボタンが出てますね。

「目論見書」をしっかり熟読し、申込ボタンを押します。

株数は100株から買えますが、今回は200株にしてみました。
金額は上限の1,250円に。

「申込確認画面へ」をクリックし、最終確認画面へ。

「申込」ボタンを押して完了!

というわけで、公募への申込みは完了です。

ちなみに!
この時点でSBI証券講座内に資金が必要です。今回の場合、1,250円×200株なので25万円ですね。

この辺りのルールは証券会社ごとに異なりますのでご注意を。

いよいよ抽選結果発表!しかし…

そして抽選結果の発表日。
2月1日の夜にわかるということで、早速アクセスしました。

残念…。
落選してしまったようです。

twitterで検索してみると、落選の人の呟きが目立ちますね。まあなかなか当たらないものなので仕方ありません。

というわけで初めてのIPO投資は、案の定抽選に漏れてしまいましたが、今後も積極的に参加して行きたいと思います・・・というわけで、いくつか他の証券会社の口座も準備中!これについては改めて記事にまとめたいと思います。

 - お金で遊ぶ(投資)