「コロッケ」でGoogle画像検索した際の、ものまねのコロッケ氏の出現頻度を検証。

昨日。
ふかわりょうのラジオに石野卓球がゲスト出演したというのを聞いて、YouTubeにアップされていたのを聴いていると…

ほぼフザけ倒しで、これぞ卓球!という、神がかり的に面白い内容でした。

その中で「コロッケも一時期、タキガワヒロシという名前でやってた」というフレーズが出てきて、それが妙に頭に残って離れません。

そのせいで、その日はコロッケのことばかり頭に浮かんでしまうので、帰宅してから「たきがわひろし」で検索。

00

確かにコロッケの情報が表示されます。

コロッケは本名が「瀧川 広志」で、Wikipediaでは「80年代に本名で活動していた時期がある」とありました。

しかし私の記憶では、ものまね四天王ブームの時にフジテレビと揉めて日本テレビに移り、また事務所独立問題(?)等により一時期コロッケの名前が使えなかった、みたいな話だと思っていたのですが、それについては正確な情報は見つからず。

しかしそんなことより、コロッケの画像として右側に表示されている顔(笑)が凄いなと。

しかし、ここで新たな疑問が出てきます。

「コロッケ」で画像検索

「たきがわひろし」での検索だからものまねのコロッケ(以下、コロッケ氏)の画像が表示されているけど、「コロッケ」で画像検索したらどうなるか?

普通に考えたら、当然食べ物のコロッケが出るでしょう。あれだけメジャーなメニューですから、さすがのコロッケ氏も食べ物のコロッケには敵わないはず。

ということで、おそるおそる「コロッケ」で画像検索してみると…

01

美味しそうなコロッケの画像がズラリ。
まあ、当然の結果です。

レシピのサイトなど、さまざまなページから食べ物のコロッケの画像がたくさん出てきます。

ここでもしコロッケ氏の画像が大量に出てきたら、Googleの画像検索はどあなっているんだ?となりますよね。

というわけで、気になって下へスクロールしてみると…

いた!
右下!

02

美味しそうなコロッケの画像に混じって、コロッケ氏の画像!

先ほど出ていた、あの強烈な顔!

さすがコロッケ氏くらいの有名人となると、メジャーなメニューであるコロッケの間に割り込んできます。

さらに見ていくと…

いた!
左下。

03

笑顔。
いつもテレビで見る、コロッケ氏です。

さらにいくと…

いた!
右下。

04

爽やかな笑顔。
事務所の宣材写真でしょうか。

そしてさらにスクロール。

05

また美味しそうなコロッケ地獄。

06

これも全部、食べ物のコロッケ。

と思ったら…

久々に、いた!
左下。

07

テレビブロスの表紙。
コロッケ氏の定番顔芸。
いつ見ても、凄いです。

そして…

08

いた!
右下。

09

またもや、これぞコロッケ!というイメージ通りの顔芸。

そして

10

美味しそうなコロッケだらけ。

お腹が空いてきますね。

11

んー、
食べ物だらけになってきました。

12

と思っていたら…

いた!
右上。

13

やっぱりいつも笑顔。

そして…

そしてまた、いた!
右下。

14

これもよく見る宣材写真。
コロッケスマイル。

画像検索におけるコロッケ氏出現比率

キリがないのでここで終了。

「コロッケ」という画像検索の結果、

食べ物のコロッケ:コロッケ氏
=203:7
29:1 という結果でした。

これを見て、多い!少ない!いろんな意見があると思いますが、固有の食べ物の名前で画像検索してここまで出るのは凄いです。

「みかん」で画像検索しても、ものまねのみかんはそこまで出てきません。

「リンゴ」で検索しても、ハイヒールリンゴはそこまで出てきません。

しかし、美味しそうなコロッケの画像だらけの中に時折出てくるコロッケ氏の写真は見応えがありますね…。

というわけで、コロッケが頭から離れなくなってしまった人はこちらをどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)