東京駅・ラーメンストリートで一番人気の行列!六厘舎のつけ麺に舌鼓!

東京駅の八重洲口地下にある「一番街」。ここに、有名ラーメン店が集う「ラーメンストリート」と呼ばれる通りがあります。

何度か食べたことがあるのですが、このブログで記事にしたのはこの時だけみたいです。

「トナリ」のタンメンを食べてきた(東京駅・東京ラーメンストリート)

そして今回、ついに「六厘舎」のつけ麺を食べることができました。ラーメンストリートの中でも一番人気のお店で、いつ行っても大行列が出来ているので食べたことがなかったのです。

こちらのお店は、朝いちから10時までが朝営業ということで、限定メニューを出しているようです。そして一旦お店を閉めて、11時から通常営業

ラーメンストリートに到着したのが10:30頃だったのですが、3人だけ並んでいるのを発見し「チャンス!」と思って並びました。

そしてオープン前20分くらいで一気に行列が伸びました。通りがかる人も行列に驚いていましたね。

10分前くらいになって、メニュー表が回ってきました。

一番定番メニューだという「味玉つけ麺」に決定!

そしてオープンし、券売機でチケットを買って座ります。4番目だったので早速座ることができました。

来ました!
この魚介の濃厚なスープ!

そして、極太の麺!
もちもちの食感。

ちなみに、先ほどのメニュー表の画像に写っている具はきちんとつけだれの中に入っています。濃厚な上に具も満載!

麺がスープに絡まって、美味しい!
やっぱり私、太麺が好きです。

あっという間に食べ終えたのですが、隣の人が「スープ割り」を頼んだと思ったら、食べ終えた人がみんな頼み始めます。

私も頼んでみると、柚子の有無を聞かれたので入れてもらうようにお願いしてみると…。

柚子の香りが融合して美味しい!
これは断然「柚子入り」をオススメします。

結局、スープ割りのおかげでスープも全て飲み干しました。外に出ると…。

お土産用のつけ麺もありました。
買って帰ると喜ぶでしょうね!
(今回は既に別のお土産を購入していたため、パス)

そしてふと見ると、行列がすごいことに!

この後ろにもずーっと並んでました。平日の昼前なので、やはりサラリーマンが多いです。

というわけで、行列に身を投じてでも食べる価値のある六厘舎。チャンスがあれば一度行ってみてください!

  • 六厘舎
    東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1 東京ラーメンストリート内
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    post date*

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)